2014年06月21日

地球が心配

最近は日の出が早いので、夜中起きていてもだんだんと空が明るくなってくるのが早いです。もちろん、夏だから当然のことなんですが。梅雨がきてるとは思えないような晴れ間があると、今そういえば梅雨だったよね?って忘れてしまいそうになるぐらいです。すっごい暑いですしね・・・。

でも、今年は梅雨に入ってゲリラ豪雨が多いように思います。毎年もちろんそういうことが起きてしまいますが、都会が豪雨におそわれて大変なことになるというニュースはよく目にするような気がします。どうしてこうも集中して雨が降るようになっちゃったんでしょうか?

なんか、雨雲が小さいんでしょうかね?形が小さいのに集中してるというか濃密だとでも言うんでしょうか?それがひとところに多くの雨を降らせる原因になっているのか、ほんとハンパなくひとところにアメが降り続いてしまうので、いろんな意味で心配です。ふってないところは全然っていうこの差がゲリラ豪雨の特徴ではあるんですが、それにしても今年は多いような気がしますし、それにこんな時期にひょうが振ってきたり妙なことが多すぎます。

こうなってくると、やっぱり地球規模でおかしなことになってるのかなあ?って思わずにはいられないってカンジですよね。ほんと、このまま誰もが叶わない天変地異じゃないけど、そんなことにならないか心配になってきてしまいます。
posted by 勝ち組 at 04:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。