2014年07月09日

衝撃の結果

いやあ、今日はとにかくビックリした。いよいよ大詰めのワールドカップサッカーの準決勝、まさかの大差でブラジルが破れ、ドイツが決勝にいくことになったんだけど、こうなってくるとどうしてもネイマールの不在を嘆かずにはいられなくなってきてしまう。あれがなければこんなことには・・・って思わずにはいられないような状況になってしまったから。それにしても、いくらネイマールがいなくても6点も差をつけられてブラジルが負けるなんて考えもしなかったからとにかくビックリです。

確かにドイツも強い。でも、こんなに点数を入れるようなチームっていうイメージがないというか、どうしてもドイツって守りのチームのイメージがあるから余計かなあ。ここまで大差がつくとはってカンジだし、ここまで点数を入れるなんてっていう驚きがあります。もしもっていうのはいつでも禁句だけど、ネイマールがいたとしたらこんなことにはなってなかったのにってブラジル人でない私でも思ってしまうので、ブラジルの人たちは絶対嘆いているはず・・・。

そして、自分の欠場で、ってネイマールも自分で思ってしまうだろうし、そうなるとネイマールにケガをさせてしまったコロンビアの選手も自分のプレイのせいで、って考えてしまうと思うし、実際そういう言葉もかけられているんじゃないかと思うんですよね。ほんと、誰のせいっていうのって責任の所在は関係ないと思うものの、現実はこうしてどうにかして責任の所在を考えてしまうものですよね。いやあ、それにしても衝撃というかショックな試合でした。
posted by 勝ち組 at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。